組織構成

患者さんの権利

  1. 良質な医療を公平に受ける権利
  2. 人としての尊厳を尊重される権利
  3. プライバシーや個人情報が保護される権利
  4. 自分の状態や診療内容について説明と情報提供を受ける権利
  5. 自分の意思で医療を選択する権利

患者さんの責務

  1. 自分の健康状態についてできる限り正確な情報を提供する責務
  2. 当院の規則を守り、迷惑行為を慎む責務
  3. 診療費を速やかに支払う責務

理念

鹿児島大学病院は、21世紀に輝くヒューマントータルケア病院の構築を目指し、医療人の育成及び医学・歯学の研究の充実と発展に貢献すると共に、常に患者さん本位の原点に立った、質の高い医療を提供します。

基本方針

  1. 患者さんの権利を尊重し、安心で安全な納得のいく治療を心がけます。
  2. 質の高い医療、先進的医療の充実を図り、地域の中核的医療機関として貢献します。
  3. 教育・研修病院として、地域の医療機関との連携を図り、人間性豊かな使命感にあふれる医療人を育成します。
  4. 診療を通じてわが国の医学・歯学の研究を推進し、医学・歯学及び医療の国際貢献を目指します。
  5. 安全で効率の高い病院運営体制を確立します。

安全管理指針・院内感染対策指針

doc医療に関する安全管理指針

doc院内感染対策指針

サブカテゴリ

広報誌「桜ヶ丘だより」

「桜ヶ丘だより」は2006年4月に創刊された鹿児島大学病院の広報誌です。皆様に大学病院の事をもっと知ってもらうために、作りました。各診療センター・中央診療部の診療内容、学生教育・卒後教育、生涯教育、研究成果などを皆様にお伝えします。桜ヶ丘の上にそびえ立つ遠い病院ではなく、皆様に愛され親しまれる鹿児島大学病院を目指していきます。

「桜ヶ丘だより」をご覧になりたい方は下の表紙をクリックしてください。

Back to Top