専門外来では、特定の症状や治療目的に対応した治療を行います。

複数の診療科によるチームアプローチを行います。

窓口となる責任診療科を決めてありますので、お気軽にご相談ください。

専門外来 口唇口蓋裂外来
診療内容 口唇裂・口蓋裂に伴う哺乳・発音・聴力などの機能障害や口唇・鼻の変形、噛み合わせの異常などの形の障害に悩む患者さんの相談と治療に、熟練した専門家チームが当たります。
出生前の口唇裂・口蓋裂についての相談や、口蓋裂による哺乳障害に対するホッツ型口蓋床による哺乳管理も行っています。
診療科 責任診療科:口腔顎顔面外科(099-275-6640)
協力診療科:口腔外科矯正歯科口腔保健科小児歯科冠・ブリッジ科
     小児科耳鼻咽喉科・頭頸部外科、リハビリテーション科言語治療室
専門外来 ドライマウス外来
診療内容 お口が渇く、味覚がおかしい等のお口に関する症状のある方の外来です。 
お口の渇きの症状には指定難病であるシェーグレン症候群などの病気がかくれていることがあります。眼科・耳鼻科・皮膚科と連携し、診療科を超えて症状の改善に取り組んでいきます。難病医療費助成申請のお手伝いもいたします。
診療科 責任診療科:口腔外科(099-275-6640)
協力診療科:口腔顎顔面外科歯科麻酔科口腔保健科顎顔面放射線科
専門外来 障害児(者)歯科外来
診療内容 障害をお持ちのためにコミュニケーションをとることが難しかったり、恐怖心が強くて円滑に治療を受け入れられない方々に、適切な歯科医療を提供します。他の診療科と協力して外来で笑気吸入鎮静法や静脈内鎮静法を用いたり、それでも難しい場合は、全身麻酔による入院治療で対応します。
診療科 責任診療科:小児歯科(099-275-6630)
協力診療科:歯科麻酔科口腔外科口腔顎顔面外科
専門外来 摂食嚥下・言語リハビリテーション専門外来
診療内容 生まれつきの病気や発達障害,癌で顎骨や舌を切除した場合、脳卒中などによる後遺症など、顎、唇、頬や口の中(舌、口蓋、咽頭)の機能障害で摂食嚥下(食物の咀嚼や飲み込み)や発音の障害がある場合に、これらの機能を獲得あるいは回復するために,装置を使ったり訓練をしたりして治療します。
診療科 責任診療科:義歯補綴科(099-275-6601)
協力診療科:小児歯科口腔外科口腔顎顔面外科顎顔面放射線科
専門外来 慢性痛・漢方療法外来
診療内容 治りにくい口内炎、原因不明の舌、口、顔の痛み、口の中の異常感などに対して、漢方治療にも精通した歯科医師が、西洋医学と東洋医学を合わせた統合医療を行います。必要に応じて漢方診療センターの各科とも連携して治療に当たります。
診療科 責任診療科:口腔外科(099-275-6640)
協力診療科:口腔顎顔面外科
      漢方診療センター(心身医療科・麻酔科・産婦人科・歯科)
専門外来 リラックス歯科外来
診療内容 音楽の好みには個人差があります。有線放送ではなく、ヘッドホンで自分の好きな音楽を聴きながら、笑気吸入鎮静法を用いて、ゆったりとした気分で、リラックスしながら歯科治療を受けることができます。血圧が上がりやすい方、ドキドキしやすい方、歯科治療が怖い方でも安心して歯科治療が受けられます。
診療科 責任診療科:歯科麻酔科 (099-275-6586:全身管理歯科治療部)
協力診療科:全身管理歯科治療部口腔外科口腔顎顔面外科保存科小児歯科
専門外来 顎関節症外来
診療内容 口を開ける時に顎が痛かったり、音がしたり、口が開きにくかったりする病気を顎関節症と言います。顎関節症は、いろいろな原因が重なって起こり治療も多岐にわたりますので、本院ではエックス線写真やMRI写真で顎関節を検査し、それらの画像に基づいて各診療科が共同で診療に当たります。
診療科 責任診療科:冠・ブリッジ科(099-275-6600)
協力診療科:口腔外科口腔顎顔面外科矯正歯科顎顔面放射線科
専門外来 ホワイトニング外来
診療内容 歯の色をより白くしたい方にはクリーニングおよびホワイトニング(歯の漂白)を、金属の詰め物が気になる方には白い詰め物に変える治療を行います。保険外治療になりますので、費用については担当医にご相談下さい。
診療科 責任診療科:保存科(099-275-6590)
協力診療科:小児歯科
専門外来 審美歯科外来
診療内容 白く輝く歯が健康で美しい歯茎に綺麗に並んでいる人は案外少ないものです。審美歯科外来では歯並びや歯茎の状態の改善、最新の被せ物や入れ歯によって、機能的にはもちろん、美しさにも焦点を当てた総合的な歯科治療を行って参ります。
診療科 責任診療科:冠・ブリッジ科(099-275-6600)
協力診療科:義歯補綴科歯周病科矯正歯科保存科
専門外来 息リフレッシュ外来
診療内容 口臭が気になる方を対象に口臭検査として,口臭原因物質の量を測定します。口腔内に口臭の原因疾患がある場合はその治療を行います。必要があれば、各専門診療科へ紹介いたします。口臭検査に関しては保険外診療(自費)となります。
診療科 責任診療科:歯周病科(099-275-6591)
協力診療科:口腔保健科
専門外来 口腔インプラント専門外来
診療内容 歯を失った場合、取り外しの入れ歯に代わって、顎の骨にインプラント体を埋入して固定された義歯を入れることで、違和感を減らし、見た目や噛む力を回復することができます。インプラント治療は自費治療であり、手術も必要ですが、難しいと言われる症例でも各科の力を結集して対応いたします。
診療科 責任診療科:義歯補綴科(099-275-6600)
協力診療科:歯周病科冠・ブリッジ科口腔外科口腔顎顔面外科顎顔面放射線科歯科麻酔科
専門外来 金属アレルギー外来
診療内容 歯科治療に使われている金属が皮膚病や口内炎の原因の一つになることがあります。金属アレルギーでお困りの方はご相談下さい。金属アレルギーの検査をして、種類の違う金属に変えたり、全く金属を使わない治療を行います。皮膚科を紹介し、アレルギーの原因金属をより詳しく検査します。
診療科 責任診療科:口腔外科(099-275-6640)
協力診療科:口腔顎顔面外科義歯補綴科冠・ブリッジ科保存科
専門外来 睡眠時無呼吸専門外来
診療内容 閉塞性睡眠時無呼吸症候群は、眠っている時に呼吸の通り道(気道)が狭くなり一時的に呼吸が止まってしまう病気で、日中の眠気を招くだけでなく、高血圧や心筋梗塞、糖尿病などの悪化因子になると言われています。当専門外来では、医科での診断後に、マウスピースを使っていびきや無呼吸を治療をします。
診療科 責任診療科:矯正歯科(099-275-6620)
協力診療科:小児歯科口腔外科
専門外来 顎変形症専門外来
診療内容 あごの骨の大きさや形、位置の異常によって生じた噛み合わせのズレや顔の変形(顎変形症)を歯科矯正治療と手術を併用した顎矯正手術で治療します。顎変形症の治療に必要な入院・手術、歯科矯正治療の費用すべてに健康保険が適応され、患者さんの負担が軽減されています。
診療科 責任診療科:口腔顎顔面外科(099-275-6640)
協力診療科:口腔外科矯正歯科顎顔面放射線科
専門外来 口腔腫瘍専門外来
診療内容 お口の領域の腫瘍の手術後の管理を行います。また、術後の噛む・話す・飲み込むなどの機能について適切に対応いたします。他の診療科とも連携してより良いお口の環境を作っていきます。口腔癌検診にも対応いたします。
診療科

責任診療科:口腔外科(099-275-6640)
協力診療科:口腔顎顔面外科義歯補綴科冠・ブリッジ科顎顔面放射線科

Back to Top