鹿児島大学病院 再開発整備計画

本院の施設整備の基本理念

 理念1

 ※クリックして拡大

 

整備施設配置イメージ


予定地2

※クリックして拡大

 

 病院再開発整備の年次計画(平成29年8月1日現在)


2017.08年次計画HP用2 

※クリックして拡大

 

C棟(新病棟)の特色 


 

  • 患者さんの居住環境整備
    ・4床室の面積拡充
    ・個室の増床
    ・トイレの充実
    ・廊下幅及び天井高さの拡張
    ・眺望に配慮した病室・デイルームの配置

  • スタッフの業務環境整備
    ・スタッフステーションの面積拡充
    ・各フロアにカンファレンス室、控室、当直室を整備

  • 災害・環境への配慮
    ・地震に強い免震構造の採用
    ・高断熱複層ガラス採用による空調負荷軽減
    ・省エネを考慮し、病棟はオールLED照明
    ・災害時に復旧の早い電気を利用したオール電化厨房の採用

  • ヘリポート整備
    ・県ドクターヘリの受入・遠隔地医療の支援
    ・救命救急の機能強化と患者搬送時間の短縮

C棟(平成25年7月完成)

C棟(平成25年7月完成)

特室からの眺望(市街地、桜島、錦江湾を望む)

特室からの眺望(市街地、桜島、錦江湾を望む)

スタッフステーション

スタッフステーション

ヘリポート(屋上)

ヘリポート(屋上)

※クリックで拡大します。

pdfパンフレット「C棟(新病棟)の概要」

このページのTOPへ