電話番号099-275-5694

外来化学療法室では

 近年、がんに対する化学療法は副作用を軽減するための治療手段(支持療法)の進歩や有害事象の少ない新たな抗がん剤の開発によって目覚ましい変化がみられます。また最近では炎症性腸疾患や関節リウマチに対する注射薬が開発され、治療成績が改善しています。それの治療の多くはこれまでのように入院しなくても、外来通院しながら実施することが可能です。外来で行うことで患者さんが仕事や家事をしながら日常生活に近い形で、治療を継続でき、経済面の負担を少なくできるわけです。

 外来化学療法室は、患者さん方がより安全に、より日常生活への影響を少なく、より快適に治療を受けられることを目指しています。優しい音楽が流れる静かな治療室にはベッド6床、リクライニングチェア4床が設置してあり、テレビ・DVD鑑賞、読書や飲食もできるなど、少しでも快適に治療ができるように配慮されています。また、常駐する4名の専任看護師は患者さんの治療に関する相談にも応じますし、専任薬剤師がお薬の説明等を行うこともできます。 

 2018年4月からは、外来化学療法をお受けになる患者さんの受付時間や採血時間を前倒しし、1時間近く早く化学療法を開始できるようになりました。小さな改善ではありますが、患者さんの負担を少しでも減らし、病気と『闘う』患者さんを少しでも支えて差し上げることができるよう、これからも少しずつ改善を重ねていきたいと思っています。

gairaikagakuryouhousitu

            外来化学療法室

Back to Top