てんかんセンター

各部ホームページへ 電話番号099-275-5828

てんかんセンターの紹介

てんかんは日本に約100万人の患者さんが存在する、頻度の高い疾患です。一方で、症状や年齢層が多様であり、しばしば精神症状なども合併するために、担当する診療科も小児科・神経内科・神経精神科・脳神経外科と多岐にわたります。てんかんセンターは、こうした診療科や薬剤部・看護部・検査部・ソーシャルワーカーなどの診療部門が協力して設立されました。

中でも、長く治療を受けているがなかなか発作が止まらない、症状はあるがてんかんかどうかがはっきりしない状態が続くなど、診断や治療に難渋している患者さんに対する包括的な診療に取り組んでいます。

 

てんかんセンター診療の流れ

 

医師紹介

センター長 花谷 亮典

 

診療曜日・時間表

初診の方

てんかんセンター受診希望として、てんかんセンター代表受付(脳神経外科外来 電話099-275-5828)にご連絡下さい。てんかん専門外来、ないしは状態に応じて適切な担当科の外来を案内します。できるだけ、現在診療を受けている病院・医院からの紹介状をご持参ください。 また、質問などにも適宜対応しています。

 

受付 連絡先 
てんかんセンター代表受付(脳神経外科外来) TEL.099-275-5828

 

診療分野

長く治療を受けているがなかなか発作が止まらない、症状はあるがてんかんかどうかがはっきりしない状態が続くなど、診断や治療に難渋している患者さんの診療に取り組んでいます。詳しい病歴聴取のもとに、長時間ビデオ脳波記録、MRI、核医学検査(SPECT、PET)、脳磁図などを通して、てんかんの診断を行います。更に定期的に開催されるカンファレンスにおいて、各々な視点から検討を行い、診断や治療方針を決定します。

手術で改善することが期待されるてんかんに対しては外科治療も行っています。

 

このページのTOPへ