DPCデータを用いた病院指標

本院では、DPCデータから全国統一の定義と形式に基づいた指標を作成し、みなさまに情報公開を進めています。この指標によって、当院の特徴や急性期医療の現状を理解していただくことを目的としております。

現在公開している病院指標は、平成27年度(平成27年4月1日~平成28年3月31日)中に当院を退院した患者さんで、一般病棟に1回以上入院した患者さんを対象として作成しております。ただし、自動車賠償責任保険や労災保険、自費等の患者さんのデータは含まれません。
なお、本院は「医療機関ホームページガイドライン」を遵守して病院指標を公開しております。

※詳細は次頁の「医療法における病院等の広告規制について(厚生労働省)」をクリックしてください。

DPC(診断群分類別包括制度)とは

入院患者さんの病気とその症状を基に国で定めた1日あたりの定額の点数から入院医療費を計算する制度です。

病院指標とは

病院の様々な機能や診療の状況などを具体的に数値化し示したものです。病院指標を評価・分析することにより医療の質の向上を図っていきます。

病院指標

平成27年度

平成28年度

このページのTOPへ