市民公開講座「最新!すい臓がん治療と緩和ケアの今を考える」の開催について

 

 すい臓がんは、早期発見が非常に難しいがんであり、他の癌に比べて死亡率も高いとされています。安全で確実な治療結果を得るためには、最新医学に基づいた高度な診療が必要であり、本院では膵がんを専門としている医療従事者による専門チームを構成し、また、がん緩和ケアを早期からがん治療の大きな柱とすることに取り組んでいますがその認知度は低いと思われます。

 ついては、すい臓がんの病態、本院での診断・治療への積極的な取り組み、がん緩和ケアの誤解を取り上げて、市民の方々に広く知っていただき、一緒にがん治療の「今」を考えるために市民公開講座を開催することといたしました。

  

 日 時:平成29年10月1日(日) 13:00~15:30(受付12:30~)

 場 所:鹿児島県医師会館(大ホール) 鹿児島市中央町8-1

 申込み:参加費無料・参加申込不要

     どなたでも参加いただけます。

 

  詳細につきましては、下記をご確認ください。

  2017090koukaikouza   

 

   問合せ先:緩和ケアセンター 満留真由美・田畑真由美
               TEL:275-5978
            このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

このページのTOPへ