本院では、平成29年12月29日(金)からインフルエンザの流行に伴う面会制限を実施し、家族以外の方の病棟への立入りをお断りしておりましたが、鹿児島県内におけるインフルエンザ報告数の減少に伴い、平成30年3月19日(月)から面会制限を解除することとしました。  

 皆様には、面会制限の実施期間中、御理解と御協力をいただきましたことに感謝申し上げます。  

 

 なお、以下の方については、年間を通じて病棟への立入りをお断りしておりますので、引き続き御協力くださいますようお願い申し上げます。

 ・発熱・咳・のどの痛みのある方                    

   ・嘔吐・下痢のある方

Back to Top