検査後の治療について

がんゲノム医療部門

  • 患者さんのがん細胞に見られる遺伝子の異常が明らかとなり、がんの個性が分かります。
  • 治療効果が期待できる国内で承認済みの治療薬の情報が得られます。
  • 治療効果が期待できる国内で臨床試験(治験等)中の治療薬の情報が得られます。
  • 治療効果が期待できる国内未承認、海外で承認済みあるいは臨床試験(治験等)中の治療薬の情報が得られます。

がん遺伝子検査は、あくまで主治医の判断に必要な情報を提供するものであって、がん遺伝子解析の結果が、主治医の判断よりも優先されることはありません。

Back to Top