がん緩和医療部門

がん緩和医療部門

緩和ケアとは、がんなどの病気や治療に伴う痛みや息苦しさ等のからだの症状や不安、
抑うつなどの心のつらさを和らげ、社会生活などを含めて患者さまやご家族を支える医療です。

緩和ケアは、がんが進行した時期だけでなく、初めてがんと診断された早い時期から、がんに対する治療と並行して行われます。

緩和ケアチームとは?

患者さまやそのご家族のつらい症状を和らげ、希望されている療養生活を送ることができるように支援を行う専門のチームです。ご病気やその治療に伴う苦痛の緩和を目標とし、主治医や病棟スタッフと協力して患者さまやご家族のサポートを行います。

当院の緩和ケアチームのメンバーは、以下のような専門家によって構成されています。

  • 緩和ケア医師
  • 精神科医師
  • 看護師(がん性疼痛看護認定看護師)
  • 歯科医師
  • 薬剤師
  • 社会福祉士(MSW)
  • 管理栄養士
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 歯科衛生士

緩和ケアチームのメンバー

つらい痛み、つらい気持ちのある方、ご相談ください

  • 痛み、息苦しさ、吐き気、お腹が張って苦しい、体のだるさ、眠れないなど、身体に感じるつらい症状。
  • 不安、気分が落ち込む、いらいらするなどの、こころのつらさや問題。

相談方法

外来患者 【月(午後)、火、水、木】身体に感じるつらい症状がある時  【月(午後)、水、金】こころのつらさを感じる時
入院患者 緩和ケアチームによる支援をご希望の方やお問い合わせのある方は、主治医や看護師にご相談ください。
チームの担当がお伺いいたします。

鹿児島大学病院 緩和ケアチームへの相談・お問い合わせ

099-275-5978 / 099-275-5979

※不在時は代表:099-275-5111

Back to Top