がん診療連携拠点病院協議会とは

がん診療連携拠点病院については、全国どこでも質の高いがん医療を提供することができるよう、その整備が進められてきました。
厚生労働省では、「がん診療連携拠点病院の整備に関する指針」を定め、がん対策推進基本計画において、更なる機能強化に向けた検討を進めています。

厚生労働省がん診療連携拠点病院の整備に関する指針

鹿児島県がん診療連携協議会は、鹿児島県内の都道府県がん診療拠点病院が中心となって、「地域がん診療連携拠点病院」「特定領域がん診療連携拠点病院」「地域がん診療病院」「鹿児島県がん診療指定病院」が集まり、県内におけるがんに関する問題について、協議・連絡調整を行うため設置された団体で、下記の病院が参加しています。

鹿児島県がん診療連携がんパス「私の手帳」

鹿児島県の二次医療圏

県のがん診療連携拠点病院と相談センター

専門部門会について

専門部門会

鹿児島がん診療連携協議会での取り組み

がん診療連携拠点病院協議会議事録

平成28年度 pdf議事録を見る104.02 KB

リンク

Back to Top