鹿児島大学病院で基本的診療能力(技能・知識・態度)の習得を目指すためのサポートをする「総合臨床研修センター」です。

初期臨床研修の特徴 - 鹿児島大学病院 総合臨床研修センター

初期臨床研修の特徴

鹿大病院の研修プログラムが未来を決める!!

4つの特徴

01研修プログラム

総合診療やプライマリケアにも力を入れ、さらに先端医療まで学べます。

  • 選択の自由度が高く、研修医の希望を最大限に考慮しています。
  • 将来にわたり本県での研修を行うこと、勤務することを希望する研修医が増えるような魅力的なプログラムとしています。
  • 多くの協力病院の合同プログラムで、一次医療から三次医療まで幅広く研修を行い臨床医師の育成を行うプログラムとなっています。
  • 医師としての人格を育み、将来の専門にかかわらず基本的な臨床能力を獲得し、医療だけでなく医学の目を養うプログラムとしています。
  • 離島医療など、鹿児島県の地理的特徴を生かしたプログラムとなっています。
  • どのコースで研修しても、厚生労働省の提示したプログラムを等しく達成できるようになっています。
  • 研修病院、研修医が将来にわたって高めあっていくことができるプログラムとなっています。

研修プログラム内容を見る!

02研修環境

気持ちよく過ごせる研修環境で、スキルアップに取り組むことができます。

  • 研修センター
    研修センター
    この研修センターには、研修医専用の本棚付きの個々の机及びパソコンを配備した学習室、研修に関する情報提供や情報交換などが行えるラウンジルーム、当直等で使用可能な仮眠室を備えています。
    (2010年11月)
  • レジデントハウス
    レジデントハウス
    ワンルームにエアコン、机、テレビ、冷蔵庫、ベッド等を備えており、県外からの初期研修希望者も安心して研修を行えます。
    (2011年4月)
  • 総合臨床研修センター
    総合臨床研修センター
    大学病院の再開発で建設中の新病棟8階に、現在の研修センターの機能をよりいっそう充実させ、セミナー室や多くの演習室も設けて、総合臨床研修センターとして開設する予定です。演習室では、シミュレーションなどの実習も行えるようにします。
    (2013年10月開講予定)
  • 救急救命センター
    救急救命センター
    建設中の新病棟には、新しく救急救命センターも開設される予定です。
    (2013年10月開講予定)

新しいトレーニング機器

  • フィジカルアセスメント モデル
    フィジカルアセスメント モデル
  • 新生児シミュレータ
    新生児シミュレータ
  • 超音波診断ファントム
    超音波診断ファントム
  • 呼吸音聴診シミュレータラング
    呼吸音聴診シミュレータラング
  • CVC穿刺挿入シミュレータⅡ
    CVC穿刺挿入
    シミュレータⅡ
  • Sim Man シムマン3G
    Sim Man シムマン3G
  • 気道管理トレーナ
    気道管理トレーナ

03キャリア形成

将来をみすえたキャリア形成が可能です。

学位記

後期研修医、専門医、医学博士号取得など将来設計を立てるうえで多彩なキャリア選択が可能です。
また多くの協力病院と連携しているため、今後の医療人としてのネットワーク構築も可能です。

  

4離島医療

学ぶこともやりがいも大きい医療現場です。

  • 離島
  • 診療所
  • 本土病院と連携することで、医療連携、遠隔医療、専門医療も学ぶことができます。

このページのTOPへ