鹿児島大学病院で基本的診療能力(技能・知識・態度)の習得を目指すためのサポートをする「総合臨床研修センター」です。

研修プログラムのコースについて - 鹿児島大学病院 総合臨床研修センター

 

研修プログラムのコースについて

オール鹿児島で初期研修をバックアップ。 「医学」・「医療」の発展に貢献する人材を育成します。

研修プログラム「桜島」のコースはA1~A3の3コースから構成されています。
どの科に重点を置くかでコースをお選びください。

  • A1コース/重点選択プログラム
  • A2コース/小児科重点プログラム
  • A3コース/産婦人科重点プログラム

pdf平成29年度鹿児島卒後臨床研修プログラム桜島PDFをダウンロード.pdf

A1コース/重点選択プログラム

本院を中心とし、県内の主な基幹病院等が協力病院となりプログラムを構成するので、オール鹿児島で初期研修をバックアップする体制が整っています。また、鹿児島大学病院は、地域医療機関との連携も緊密であり、離島医療も含め、豊富な地域医療機関における研修も可能です。
必修科目の内科6ヶ月、救急3ヶ月、地域医療1ヶ月以外に、到達目標を達成するために、外科1ヶ月及び精神科1ヶ月を必修としています。選択必修1ヶ月は、外科、小児科、産婦人科、麻酔科、精神科から選択するプログラムとなります。2年目の後半は、選択科目として、研修医の希望に応じた診療科の選択により、専門医等、将来を見据えた研修が可能なプログラムです。

A1コース

人数 46名
特徴

2年間を大学及び協力病院等で研修を行う(精神科は大学病院にて研修を行う)

協力病院等 県内の基幹病院を中心に、救急分野では聖路加国際病院、信州大学病院でも研修を行える。
地域医療

薩摩川内市下甑手打診療所、出水総合医療センター、肝属郡医師会立病院、市比野記念病院、大島郡医師会病院、公立種子島病院、出水郡医師会広域医療センター、肝付町立病院、瀬戸内へき地診療所、サザン・リージョン病院、種子島医療センター(旧田上病院)、長島町国民健康保険鷹巣診療所、曽於医師会立病院、おぐら記念病院、奄美中央病院、徳之島診療所、出水総合医療センター野田診療所、出水総合医療センター高尾野診療所、種子島産婦人科医院、小林市立病院、枕崎市立病院、宮上病院、薩摩郡医師会病院、ひまわりクリニックきょうごく、むかわ町国民健康保険穂別診療所、JA北海道厚生連倶知安厚生病院、栗山町赤十字病院、静仁会静内病院、国民健康保険東川町立診療所、八雲総合病院、社会福祉法人北海道社会事業協会余市病院、利尻島国保中央病院、留萌市立病院

協力施設

鹿児島県立姶良病院、谷山病院、鹿児島こども病院、みなみクリニック、のぼり病院、愛育病院、柿木病院

A2コース/小児科重点プログラム

2年間を大学及び協力病院等で研修を行います。
選択必修は、小児科を3ヶ月とし、外科、産婦人科、精神科、麻酔科から1科目以上を選択。

A2コース/小児科重点プログラム

人数 2名
特徴

(小児科重点プログラム)2年間を大学及び協力病院で研修を行う。精神科は大学病院にて研修を行う。

協力病院等 県内の基幹病院を中心に、救急分野では聖路加国際病院、信州大学病院でも研修を行える。
地域医療

薩摩川内市下甑手打診療所、出水総合医療センター、肝属郡医師会立病院、市比野記念病院、大島郡医師会病院、公立種子島病院、出水郡医師会広域医療センター、肝付町立病院、瀬戸内へき地診療所、サザン・リージョン病院、種子島医療センター(旧田上病院)、長島町国民健康保険鷹巣診療所、曽於医師会立病院、おぐら記念病院、奄美中央病院、徳之島診療所、出水総合医療センター野田診療所、出水総合医療センター高尾野診療所、種子島産婦人科医院、小林市立病院、枕崎市立病院、宮上病院、薩摩郡医師会病院、ひまわりクリニックきょうごく、むかわ町国民健康保険穂別診療所、JA北海道厚生連倶知安厚生病院、栗山町赤十字病院、静仁会静内病院、国民健康保険東川町立診療所、八雲総合病院、社会福祉法人北海道社会事業協会余市病院、利尻島国保中央病院、留萌市立病院

協力施設 鹿児島県立姶良病院、谷山病院、鹿児島こども病院、みなみクリニック、のぼり病院、愛育病院、柿木病院

A3コース/産婦人科重点プログラム

2年間を大学病院及び協力病院等で研修を行います。
 選択必修は、産婦人科を3ヶ月とし、外科、小児科、精神科、麻酔科から1科目以上を選択。

A3コース/産婦人科重点プログラム

人数 2名
特徴 (産婦人科重点プログラム)2年間を大学病院及び協力病院で研修を行う。精神科は大学病院にて研修を行う。
協力病院等 県内の基幹病院を中心に、救急分野では聖路加国際病院、信州大学病院でも研修を行える。
地域医療

薩摩川内市下甑手打診療所、出水総合医療センター、肝属郡医師会立病院、市比野記念病院、大島郡医師会病院、公立種子島病院、出水郡医師会広域医療センター、肝付町立病院、瀬戸内へき地診療所、サザン・リージョン病院、種子島医療センター(旧田上病院)、長島町国民健康保険鷹巣診療所、曽於医師会立病院、おぐら記念病院、奄美中央病院、徳之島診療所、出水総合医療センター野田診療所、出水総合医療センター高尾野診療所、種子島産婦人科医院、小林市立病院、枕崎市立病院、宮上病院、薩摩郡医師会病院、ひまわりクリニックきょうごく、むかわ町国民健康保険穂別診療所、JA北海道厚生連倶知安厚生病院、栗山町赤十字病院、静仁会静内病院、国民健康保険東川町立診療所、八雲総合病院、社会福祉法人北海道社会事業協会余市病院、利尻島国保中央病院、留萌市立病院

協力施設 鹿児島県立姶良病院、谷山病院、鹿児島こども病院、みなみクリニック、のぼり病院、愛育病院、柿木病院

研修内容について

  1. 当研修プログラムは、厚生労働省の新臨床研修制度に基づく「臨床研修の到達目標」に準拠した研修を実施します。
  2. 内科6ヶ月、救急3ヶ月、地域医療1ヶ月を「必修科目」として研修します。
  3. 外科、麻酔科、小児科、産婦人科を「選択必修科目」として、この中から研修医が選択して研修します。
  4. 到達目標達成のために、選択必修科目のうち、外科及び精神科1ヶ月を研修することを本院では必修として位置付けます。
  5. 「桜島」プログラム修了には、合同研修プログラム(e-learning)2年間で1年分の受講を必要とします。
  6. いずれのコースを選択しても、到達目標達成のために、本院総合臨床研修センターが定期的に評価を行い、支援・指導をしていきます。

外科系・内科系及び地域医療について

外科系

  • 消化器外科
  • 呼吸器外科
  • 乳腺・内分泌外科
  • 小児外科
  • 泌尿器科
  • 耳鼻咽喉科・頭頸部外科
  • 脳神経外科
  • 整形外科・リウマチ外科
  • 眼科
  • 心臓血管外科

内科系

  • 心臓血管内科
  • 心身医療科
  • 血液・膠原病内科
  • 内分泌内科
  • 糖尿病内科
  • 消化器内科
  • 腎臓内科
  • 血液・膠原病内科
  • 神経内科
  • 呼吸器内科
  • リハビリテーション科
  • 放射線科
  • 皮膚科

地域医療

大学所属でへき地、離島の病院で研修 ( )は、宿泊施設
  • 肝付町立病院(官舎)
  • 薩摩川内市手打診療所(官舎)
  • 大島郡医師会病院(官舎)
  • 公立種子島病院(院内研修室)
  • 出水郡医師会広域医療センター(官舎)
  • 瀬戸内へき地診療所(奄美)(民宿)
  • 市比野記念病院(官舎)
  • 肝属郡医師会立病院(官舎)
  • サザン・リージョン(官舎)
  • 田上病院(種子島)(宿舎)
  • 長島町鷹巣診療所(宿舎)
  • 曽於医師会立病院(宿舎)
  • 出水総合医療センター(宿舎)
  • 恒心会おぐら病院(宿舎)
  • 奄美中央病院(マンション)
  • 徳之島診療所(マンション)
  • 野田診療所(出水医宿舎)
  • 高尾野診療所(出水医宿舎)
  • 種子島産婦人科医院(宿舎)
  • 小林市立病院(宿舎)
  • 枕崎市立病院(宿舎)
  • 宮上病院(宿舎)
  • ひまわりクリニックきょうごく(当直室)
  • むかわ町国民健康保険穂別診療所(宿舎)
  • JA北海道厚生連倶知安厚生病院(宿舎)
  • 栗山町赤十字病院(宿舎)
  • 静仁会静内病院(宿舎)
  • 国民健康保険東川町立診療所(院内)
  • 八雲総合病院(宿舎)
  • 北海道社会事業協会余市病院(宿舎)
  • 利尻島国保中央病院(宿舎)
  • 留萌市立病院(宿舎)

このページのTOPへ