総合臨床研修センターの新たな広報活動の一環として、平成30年7月3日(火)に「桜島カフェ」を開催しました。

桜島カフェは、現在研修中の研修医の「生の声」を学生に届けることで、鹿児島大学病院での初期臨床研修に興味を

持ってもらうことを目的として開催しました。

会当日は、研修医11名と、医学部6年生17名が参加し、ケーキと加治副センター長の煎れたコーヒーを飲みながら、

終始和やかな雰囲気で、活発な意見交換がなされていました。

今後は、対象を広げて、年複数回の開催を予定しておりますので、興味のある方はふるってご参加ください。

Back to Top