診療科案内(歯科診療科)

義歯補綴科

099-275-6595 内線 6601

義歯補綴科の紹介

補綴(ほてつ)とは、歯が欠けたり、なくなった部分を冠や入れ歯、インプラントなどの人工物で補う治療です。お口の状態により、さまざまな材料や方法で治療を行います。

義歯補綴科は、冠や入れ歯など一般の補綴治療以外に、口腔インプラント専門外来の窓口として、口腔インプラント治療の診断、インプラント体の埋入手術、上部構造製作、メインテナンスまで一貫して行っています。また摂食嚥下・言語リハビリテーション専門外来の窓口として、顎、唇、口腔内組織の機能障害で摂食嚥下や発音障害がある方の装置を作って機能のリハビリテーションを行っています。近年の超高齢者に多い口腔機能低下症に対しても専門機器を使って様々な検査を行っています。ご不明な点は、お気軽にスタッフまでお尋ね下さい。

歯科医師紹介

  氏名 職名 専門分野
部門科長 西村 正宏 教授 口腔インプラント
副部門科長 西 恭宏 准教授 摂食・嚥下リハビリテーション、顎顔面補綴
スタッフ 村上 格 講師 顎顔面補綴
スタッフ 末廣 史雄 講師 口腔インプラント
スタッフ 益崎 与泰 助教 口腔インプラント
スタッフ 原田 佳枝 助教 口腔インプラント

診療曜日・時間表

※専門外来は、初診・再診どちらも曜日指定があります。

初診診療曜日 月~金
再診診療曜日 予約制
受付時間 【初診】8:30~15:00 (偶数日)
【再診】月〜水・金:9:00~12:00,13:00~17:00
    木:9:00~12:00,13:00~15:00
診療時間 8:30~17:00
休診日 土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始(12月29日~1月3日)
※診療部門科の都合により、診療日が変更になることもあります。

担当医診療日一覧へ >

診療分野および高度な医療機器等

https://w3.hal.kagoshimau.ac.jp/dental/prostho2/index.htm

 

口腔インプラント専門外来はこちら↓

https://w3.hal.kagoshima-u.ac.jp/dental/prostho2/implant.html

 

高度医療機器:Implanter NEO bright, Variosurge, Ostell

GCプレスケールⅡ,GCグルコセンサーGS-II,  JMS舌圧測定器,Myotronics K7 Evaluation System

実績

歯を喪失すると、食事がおいしく食べられない、友人と楽しく会話が出来ない、口元が不自然に見えるなど、さまざまな問題が生じます。また、調子の悪い冠や入れ歯を我慢して使用すると、残っている歯や歯茎、顎の関節に悪影響を及ぼすばかりか、日常生活の快適さも低下します。

補綴専門医は、適切な診断のもとに、個々の患者さんにあった補綴治療を行います。
この様なことに心当たりがある方は、是非、義歯補綴科を受診ください。

2018年度実績

————-自費治療——————-

・インプラント埋入手術:40

・インプラントリカバリー対応数:17

———以下は保険治療——————

・広範囲顎骨支持型補綴:(2016年~ 2装置)

・放射線治療用装置:11

・舌接触補助床:12

・顎補綴:17

・難症例義歯(全部床):69

・舌圧/口腔機能低下症検査:28

・咀嚼機能検査:35

・口腔機能管理加算:68

・摂食機能療法:24

・顔面補綴(エピテーゼ)(2016年~ 3装置)

・歯科摂食嚥下回診(口腔腫瘍患者52名,延べ140名)

場所

義歯補綴科

※正面玄関は午前6時から午後6時まで(土・日・祝祭日は除く)