お知らせ 患者さんへ

病院再開発整備に伴う旧医科病棟閉鎖シミュレーション実施のお知らせ

現在、鹿児島大学病院は再開発整備を行っているところですが、今年の9月より旧医科病棟のとりこわしに着工する予定です。とりこわし前に旧医科病棟を閉鎖し、立ち入り制限するシミュレーションを行いますのでお知らせします。
シミュレーションは、平成30年7月23日(月)と平成30年8月9日(木)の2日間実施いたします。
シミュレーション当日は、通行ができないエリアが発生しご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほどお願いします。
通行できないエリア等の詳細につきましては、下記PDFの案内をご確認ください。

病院再開発に伴う病院配置図について

鹿児島大学病院は現在、再開発工事を実施中です。
下記URLより病院配置図(PDFファイル)をご参照いただき、外来受診やお見舞いの際にご利用ください。

※配置図は、平成30年6月1日現在のものです。

【3月19日(月)から】インフルエンザの流行の縮小に伴う面会制限の解除について

本院では、平成29年12月29日(金)からインフルエンザの流行に伴う面会制限を実施し、家族以外の方の病棟への立入りをお断りしておりましたが、鹿児島県内におけるインフルエンザ報告数の減少に伴い、平成30年3月19日(月)から面会制限を解除することとしました。  

皆様には、面会制限の実施期間中、御理解と御協力をいただきましたことに感謝申し上げます。  

なお、以下の方については、年間を通じて病棟への立入りをお断りしておりますので、引き続き御協力くださいますようお願い申し上げます。

・発熱・咳・のどの痛みのある方
・嘔吐・下痢のある方

新病棟移転に伴う面会・お見舞いの制限について(2月10日(土))

新病棟移転に伴う面会・お見舞いの制限について

【12月29日(金)から】インフルエンザ流行に伴う病棟の面会制限について

インフルエンザの流行に伴い、入院患者への面会を12月29日(金)から制限します。
入院患者のインフルエンザ予防のため、ご理解とご協力をお願いします。

・入院患者さんのご家族以外の病棟への立入りを禁止します。
・発熱・咳・のどの痛みのある方は、病棟への立入りを禁止します。

平成29年12月28日
鹿児島大学病院長

地震発生による負傷者受入を想定した災害訓練を実施しました

11月26日(日)に、鹿児島湾直下で地震が発生し、鹿児島市で震度6弱、多数の傷病者が搬送されるという想定で鹿児島大学病院大規模災害訓練が実施されました。

この災害訓練では、約300名の教職員、鹿児島市消防職員や学生ボランティアが参加し、災害時の連絡体制、外来患者の院内処方や誘導、院外からの多数の傷病者の受入や診療体制の訓練を実施しました。特に今回の訓練では、Thinkシステム(総合病院情報システム)稼動でのオーダーの方法、災害カルテの使用及び本院業務継続計画BCPの確認など新たな想定が追加され、有意義な訓練となりました。

病院入口でのトリアージの様子 病院入口でのトリアージの様子
軽症エリアの様子 軽症エリアの様子
中等症エリアの様子 中等症エリアの様子
重症エリアの様子 重症エリアの様子

市民公開講座「最新!すい臓がん治療と緩和ケアの今を考える」の開催について

すい臓がんは、早期発見が非常に難しいがんであり、他の癌に比べて死亡率も高いとされています。安全で確実な治療結果を得るためには、最新医学に基づいた高度な診療が必要であり、本院では膵がんを専門としている医療従事者による専門チームを構成し、また、がん緩和ケアを早期からがん治療の大きな柱とすることに取り組んでいますがその認知度は低いと思われます。

ついては、すい臓がんの病態、本院での診断・治療への積極的な取り組み、がん緩和ケアの誤解を取り上げて、市民の方々に広く知っていただき、一緒にがん治療の「今」を考えるために市民公開講座を開催することといたしました。

日 時:平成29年10月1日(日) 13:00~15:30(受付12:30~)
場 所:鹿児島県医師会館(大ホール) 鹿児島市中央町8-1
申込み:参加費無料・参加申込不要

どなたでも参加いただけます。

詳細につきましては、下記をご確認ください。

最新!すい臓がん治療と緩和ケアの今を考える

問合せ先:緩和ケアセンター 満留真由美・田畑真由美
               TEL:275-5978
            このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。