鹿児島大学病院からのお知らせ

鹿児島大学病院患者用立体駐車場整備に関する サウンディング型市場調査について

 鹿児島大学病院では現在、慢性的な駐車場不足の改善を目的とした患者用立体駐車場について、民間活力を活用して整備することを検討しております。
 つきましては、本件に関心のある法人または法人グループを対象に、事業に関するサウンディング型市場調査を実施いたします。

 詳細につきましては別添PDFをご覧ください。また、希望者に対しては本件事業に係る現地見学会・説明会を随時開催いたします。

■現地見学会・説明会申込について
 ・参加申込期限 : 令和3年7月5日
 ・参加申込方法 : 「現地見学会・説明会参加申込書」に必要事項を記入し、件名を【現地見学会参加申込】として、電子メールにてご提出ください。

■サウンディング型市場調査参加申込について
 ・参加申込期限 : 令和3年7月30日
 ・参加申込方法 : 「エントリーシート」及び「事前調査シート」に必要事項を記入し、件名を【サウンディング参加申込】として、電子メールにてご提出ください。

■本件申込・問い合わせ先
  〒890-8520 鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘8丁目35番1号
  鹿児島大学病院 病院再開発推進室 再開発施設係
  TEL 099-275-5073
  e-mail s-kikaku[at](メールアドレスは[at]を「@kuas.kagoshima-u.ac.jp」に変換してください。)

■添付書類 

7月14日(水)オンライン患者サロン開催のご案内

 日頃より、患者サロンをご利用いただきありがとうございます。
 令和3年3月より、Webによる患者サロンを開催していますので、どうぞお気軽にご相談ください。
 詳細につきましては、添付資料をご参照ください。

第73回 国立大学病院 看護部長会議を開催

   5月28日(金)に、第73回国立大学病院看護部長会議が、鹿児島大学病院の当番によりWeb会議にて開催されました。
    文部科学省から、島居 剛志 大学病院支援室長ほか2名の専門官にもご出席いただき、「国立大学病院看護部の今後のあるべき姿 ~提言のその先~ withコロナ」をメインテーマに、島居大学病院支援室長の特別講演や各専門官からの情報提供、各委員会の実践報告等が行われました。
    その後、コロナ禍での各大学病院における取組みや課題、現状等について活発な情報交換が行われ、看護師の地域貢献や社会貢献、これからの医療・看護の発展等について、忌憚のない意見が述べられました。
    最後に、次期当番校である 原田 美佐 山口大学医学部附属病院看護部長から挨拶が行われ、無事にWeb会議を終えることができました。

 開会の挨拶を行う
 坂本 泰二 病院長
 司会進行を行う  宮薗 幸江  看護部長
(写真右) と 小見山 智恵子 東京大学
        医学部附属病院 看護部長 (写真左)       

新型コロナウイルス感染症対応支援に伴う本院へのご寄附について(お礼)

 新型コロナウイルスの感染が続く中、複数の企業、団体、個人の皆様からマスクやフェイスシールドなどの医療物資のほか、食品・飲料などの差し入れを多数いただいております。  

 皆様の温かいご支援に、心から感謝申し上げます。  

 ご寄附いただきました医療物資などは大切に活用させていただき、鹿児島医療の「最後の砦」として引き続き、安心・安全・高度な医療の提供に尽力してまいります。                           

                           鹿児島大学病院長   坂本 泰二

ご寄附いただいた法人・団体等の皆様(令和3年5月31日現在)

※お名前は、ご承諾をいただいた方のみ掲載しております。

株式会社伊藤園 様

花王株式会社 様

鹿児島県医師会 様
 ( ※ 日本マクドナルド株式会社様 及び 有限会社タネガシマ様からの寄贈
    分を、鹿児島県医師会様を経由してご寄附いただきました。)

公益社団法人鹿児島県茶業会議所 様

鹿児島市茶業振興会 様

有限会社環境サービス 様

京セラ株式会社/京セラドキュメントソリューションズ株式会社 様

森永乳業グループ病態栄養部門 株式会社クリニコ 様

コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社/日本コカ・コーラ株式会社 様

株式会社サイドライン 様

一般社団法人JFTD/花キューピット株式会社 様

スターバックスコーヒージャパン株式会社 様

株式会社千代田テクノル 様

日本マクドナルド株式会社 様

株式会社日立製作所 様

水溜食品株式会社 様

三菱ケミカル株式会社 様

やくしま未来応援団2020 様

リコージャパン株式会社 鹿児島支社 様

                                  (50音順)

取引業者の方へ  新型コロナウイルス感染防止のお願い(第9報)

・病院への不要不急の来院は、ご遠慮ください。

・37.5℃以上の発熱、咳などの呼吸器症状や体調不良等を認める場合は、来院を認めません。

・以下の方は来院を自粛してください。
(1)直近14日間において海外または「日本国内の発生状況」(※1)によるlevel 3,4(特に緊急事態宣言
発令地域(各県独自の宣言も含む。))に滞在し、感染リスクが高まる行動(※2)のあった方
(2)直近14日間において海外または「日本国内の発生状況」(※1)によるlevel 3,4から来訪した方と感
染リスクが高まる行動(※2)のあった方
 ※1 「日本国内の発生状況」  …  本院感染制御部作成
http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~ict/shingatakoronauirusu/ryuukouchiiki%20kokunai.pdf
 ※2 感染リスクが高まる行動(感染リスクが高まる「5つの場面」)
     ①飲食を伴う懇親会等、 ②大人数や長時間におよぶ飲食、 ③マスクなしでの会話、
     ④狭い空間での共同生活、 ⑤居場所の切り替わり

・来院の必要がある場合は直近14日間の感染リスクを回避し、県外の方は、必ず事前に訪問先に「訪問
チェックシート」の確認を受けた上で、以下の担当部署にご提出ください。県内の方は、以下の担当部署
にて体調等の確認を受けてください 。

・来院の際は、院内では常時マスクを鼻から口が覆われるよう着用し、病院入口のアルコール製剤で手
指衛生を行うようお願いします。 

                         担当部署:経理調達課または施設管理課

院内感染対策へのご理解とご協力をお願いします。
                                      鹿児島大学病院       

MR(医薬情報提供者)の方へ 新型コロナウイルス感染防止のお願い(第6報)

・病院や医局等での医薬品の説明会は、三密を避け、マスクを着用の上、新しい生活様式を遵守して実施してください。

・病院への不要不急の来院は、ご遠慮ください。

・来院の際は、事前に薬剤部に打診し許可を得てください。 ただし、直近14日間において感染制御部が作成する「日本国内の発生状況」(※)によるlevel 3に滞在歴のある方は、Web会議等の活用を検討するなど、可能な限り来院は自粛してください。
※「日本国内の発生状況」    http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~ict/shingatakoronauirusu/ryuukouchiiki%20kokunai.pdf

・咳などの呼吸器症状や体調不良、発熱等を認める場合は、来院を禁止させていただきます。

・来院の際は、病院入口のアルコール製剤で手指衛生を行い、咳エチケットを遵守するとともに、必ず薬剤部へお立ち寄りください。

                        問合せ先 : 薬剤部(099-275-5543)

院内感染対策へのご理解とご協力をお願いします。
                                                              
                                        鹿児島大学病院

医療支援のため 看護師を大阪府へ派遣

   このたび、鹿児島大学病院では文部科学省からの派遣要請に基づき、医療体制がひっ迫している大阪府へ、人工呼吸器等の使用経験豊富な看護師を派遣することとなり、4月30日(金)に壮行会が行われました。
  大阪府へ派遣されるのは、ICU(集中治療部)に勤務する 村田 奈穂 看護師で、5月6日(木)から5月19日(水)までの2週間、重症者専用の医療施設「大阪コロナ重症センター」へ派遣される予定です。
    壮行会では、坂本 泰二 病院長から「危険を顧みず、自ら手を挙げていただき、深謝しています。大阪府のために必ず貢献してくれると期待しています。」と激励の挨拶が述べられ、村田看護師から「少しでも支援をしたいと思って希望しました。微力ながら医療従事者や大阪府の方々の助けをしたいと思っています。」と力強い抱負が述べられました。
     最後に、宮薗 幸江 看護部長からの挨拶で壮行会を締めくくり、その後、各報道機関からのインタビュー取材を受けました。

(写真左から) 石塚 賢治 副病院長、坂本 泰二 病院長、
村田 奈穂 看護師、宮薗 幸江 看護部長、山﨑 正人 事務部長
インタビュー取材を受ける 坂本病院長 と 村田看護師

本院職員新型コロナウイルス感染について

  本院の職員(医療従事者)1名が5月2日(日)に新型コロナウイルスに感染したことが判明いたしました。
  当該職員は勤務中、常時マスク着用を徹底していたことを確認しております。
  なお、当該職員が接触した箇所については消毒を実施いたしました。また、接触者28名に対して昨日PCR検査を実施しましたが、新たな感染者や院内での感染が疑われる事例は発生しておりません。
    本院としては、診療体制の変更はなく、通常診療を継続いたします。

  皆様にはご心配とご迷惑をおかけしますが、今後も、鹿児島市保健所と緊密に連携し、感染拡大の防止に全力で努めてまいりますので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

  感染した職員、ご家族等の人権尊重・個人情報保護に関して、十分なご理解とご配慮をお願いします。


                                                令和3年5月4日      
                                                  鹿児島大学病院長  坂本 泰二  

鹿児島大学病院の医療現場がテレビで放映されます!

 鹿児島大学病院では、新型コロナウイルス感染症患者を受け入れている医療現場として、複数の報道機関から取材を受けました。
 今回、MBC南日本放送から連絡があり、以下の日時で1時間番組として放映されることが決定しましたので、ご案内いたします。
 過酷な医療現場の実態や、最前線で奮闘する職員を中心に放映される予定です。
 是非ご覧ください。

                放映日時 : 令和3年5月5日(水) 20:00 ~
                番  組  名 : ど~んと鹿児島(MBC南日本放送)