鹿児島大学病院からのお知らせ

平成28年度鹿児島大学病院看護師特定行為研修センター 看護師特定行為研修の修了式を挙行しました。

鹿児島大学病院看護師特定行為研修センターで、平成29年3月30日に特定行為研修を修了した看護師第1期生の修了式が挙行されました。同センターは平成28年8月4日に、九州の国立大学としては初めて、厚生労働省が定める看護師「特定行為研修」の指定研修機関として指定を受け、平成28年10月より7名の研修生が6ヶ月間の研修を受講し、この3月修了しました。

熊本一朗病院長、垣花泰之看護師特定行為研修センター長、向窪世知子看護部長や鹿児島県看護協会の田畑千穂子会長からのお祝いの言葉に続き、研修生からは、この研修により看護師としての質の向上ができたことへの謝辞や地域医療への貢献など今後の抱負が述べられました。

平成29年度第1回鹿児島大学病院緩和ケア研修会 募集案内

平成29年度第1回 鹿児島大学病院がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会参加者募集についてご案内いたします。
詳細につきましては要領・プログラムをご覧ください。参加をご希望の方は参加申込書に必要事項をご記入いただき、下記の申込先へお申し込みください。

開催日程(両日参加)

平成29年6月10日(土) 9時~17時20分
平成29年6月11日(日) 9時~17時40分

開催場所

鹿児島大学桜ヶ丘共通教育棟501号講義室ほか
(鹿児島市桜ヶ丘8丁目35番1号 電話099-275-5111)
場所の詳細につきましては案内図をご確認ください。

対象者の要件

県内のがん診療連携拠点病院、特定領域がん診療連携拠点病院、がん診療指定病院に勤務する医師で所属長推薦の者

定員及び受講料

(1)定員:48人 (2)受講料:無料

申込み締切

平成29年4月24日(月)

申込み先

鹿児島大学病院 腫瘍センター事務室 稲森美輝子(問合せ電話099-275-6529) 
申込みは、FAX:099-275-6529またはメール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
へお願いいたします。

夏越 新病院長の就任について

このたび、熊本一朗 前病院長の任期満了に伴い、平成29年4月1日付けで夏越祥次 病院長が就任しましたのでお知らせいたします。

病院長挨拶のページはこちら

医療事故についてのお知らせ

鹿児島大学病院で平成元年当時30歳代女性に行った手術に伴い迷入したと思われる異物遺残(ドレーン)の事故が確認されました。

今回60歳代同患者のCT画像、院内の情報を整理して検証し、上記手術に伴う遺残であると判断しました。

患者様には事情を説明し謝罪いたしました。また、本件の公表について説明しましたところ同意を得ることができました。

この遺残物は、すでに除去し、患者様に説明しています。

このような事故を起こし、患者様ご本人、ご家族はもちろんのこと、関係者に多大の迷惑をおかけしましたことを重く受け止め、社会的責任を痛感し、深くお詫びいたします。

現在、手術後の遺残については、手術後にレントゲン撮影で確認することを義務付けており、このような事故が起きないよう再発防止に取り組んでいますが、さらに安全対策の確立に病院全体で取り組んでまいります。

鹿児島大学病院が瀬戸内町と包括連携協定を締結

鹿児島大学病院と瀬戸内町は、2月15日に鹿児島大学病院において、包括連携協定締結式を執り行いました。

式では包括協定の概要説明があり、引き続き、鎌田愛人瀬戸内町長と熊本一朗病院長による協定書への署名が行われました。

この協定は、医療、学術、教育を根幹に連携協力し、相互の発展と、未来に希望が持てる社会を築くことを目的としています。

鎌田瀬戸内町長から「瀬戸内町で行政、医療機関や住民が一体となり進めている高齢者を見守るネットワークづくりに協力をいただきたい」と述べられ、熊本病院長からは「地域医療を守るのは大学の使命であるので、離島での医療福祉を支える人材育成にも努めていきたい」と述べられました。

最後に協定締結式の列席者による記念撮影が行われました。

平成28年度鹿児島大学病院緩和ケア研修会 募集案内

平成28年度 鹿児島大学病院がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会参加者募集についてご案内いたします。
詳細につきましては要領・プログラムをご覧ください。参加をご希望の方は参加申込書に必要事項をご記入いただき、下記の申込先へお申し込みください。

開催日程(両日参加)

平成29年3月4日(土) 9時~17時20分
平成29年3月5日(日) 9時~17時30分

開催場所

鹿児島大学桜ヶ丘共通教育棟501号講義室ほか
(鹿児島市桜ヶ丘8丁目35番1号 電話099-275-5111)
場所の詳細につきましては案内図をご確認ください。

対象者の要件

県内のがん診療連携拠点病院、特定領域がん診療連携拠点病院、がん診療指定病院、地域中核病院に勤務する医師、研修医で所属長推薦の者

定員及び受講料

(1)定員:33人 (2)受講料:無料

申込み締切

平成28年12月22日(木)

申込み先

鹿児島大学病院 腫瘍センター事務室 稲森美輝子(問合せ電話099-275-6529)
申込みは、FAX:099-275-6529またはメール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  へお願いいたします。

専門・特定・認定看護師会公開講座「慢性疾患患者のセルフケア支援」申込締切の期間延長について

平成28年度公開講座 「慢性疾患患者のセルフケア支援」についてお知らせいたします。
詳細につきましては、下記をご参照いただき、申込書に必要事項をご記入の上お申し込みください。

鹿児島大学病院専門・特定・認定看護師会公開講座
「慢性疾患患者のセルフケア支援」

日時:2016年12月3日(土)9:00~12:30
場所:鹿児島大学病院C棟8階 総合臨床研修センター セミナー室
募集人数:40名(定員に達しましたらお断りすることがあります)
参加費:無料

送信先:鹿児島市桜ヶ丘8-35-1 鹿児島大学病院  看護部
FAX:099-275-5709

看護師特定行為研修センター入講式を開催しました

鹿児島大学病院は、平成28年8月4日に、九州の国立大学としては初めてとなる厚生労働省が定める看護師「特定行為研修」の指定研修機関として指定を受け、この10月から、選考により合格した鹿児島大学病院勤務を含む県内の看護師7名を対象として6ヶ月間の研修を実施します。研修に先立ち、10月3日に平成28年度看護師特定行為研修センター入構式を行いました。

入講式では、熊本一朗病院長からの挨拶の後、垣花泰之センター長から、挨拶、研修指導者の紹介及び研修概要・年間スケジュールの説明がありました。

次いで、7名の研修生から「より深い知識と技術を身につけたい」などの抱負が述べられました。

その後、向窪世知子看護部長から「業務を抱えながらの研修は大変ですが、頑張ってほしい」と励ましの言葉が述べられました。また、鹿児島県看護協会の田畑千穂子会長からは、研修生に対して期待と激励の言葉をいただきました。

専門・特定・認定看護師会公開講座「冬季でも困らないインフルエンザ・感染性胃腸炎対応」について

平成28年度公開講座 「冬季でも困らないインフルエンザ・感染性胃腸炎対応」についてお知らせいたします。
詳細につきましては、下記をご参照いただき、申込書に必要事項をご記入の上お申し込みください。

鹿児島大学病院専門・特定・認定看護師会公開講座
「冬季でも困らないインフルエンザ・感染性胃腸炎対応について」

日時:2016年10月29(土)9:00~12:30
場所:鹿児島大学病院C棟8階 総合臨床研修センター セミナー室
募集人数:30名(定員に達しましたらお断りすることがあります)
参加費:無料

送信先:鹿児島市桜ヶ丘8-35-1 鹿児島大学病院  看護部
FAX:099-275-5709

専門・特定・認定看護師会公開講座「がん患者のせん妄ケア」について

平成28年度公開講座 「がん患者のせん妄ケア」についてお知らせいたします。
詳細につきましては、下記をご参照いただき、申込書に必要事項をご記入の上お申し込みください。

鹿児島大学病院専門・特定・認定看護師会公開講座「がん患者のせん妄ケア」

日時:2016年11月5日(土)9:00~12:30
場所:鹿児島大学病院C棟8階 総合臨床研修センター セミナー室
募集人数:50名(定員に達しましたらお断りすることがあります)
参加費:無料

送信先:鹿児島市桜ヶ丘8-35-1 鹿児島大学病院  看護部
FAX:099-275-5709